ぶらりぷらり

トイプードルのまるこのことを記していきます。

橋の下で その2

イタセンパラ(タナゴ)は、いなくなった!

淀川城北大橋の『橋の下で』の昨日の続きです。

写真のまるこは、淀川の本流から内に入った

ワンドと呼ばれる池のようなふちにいます。

f:id:buraripurari:20190524164212j:plain

その少し先に、下のようなイタセンパラ(淡水魚のタナゴ)の

保護の立て看板がたっていました。

f:id:buraripurari:20190524164612j:plain

国の天然記念物の野生種が絶滅に近い状況で、

たくさんの市民の支援団体や行政の保護活動も虚しく

ここ何年も個体が確認されない状況だそうです。

(立て看から)

本当に残念です。

 

f:id:buraripurari:20190524165648j:plain

約半世紀前に絶滅したはずのイタセンパラが

淀川で発見された時の感動を今でも覚えています。

新聞でも『淀川の誇り』と取り上げられていました。

放流が成功し『淀川で生息』できるように、

願っています。

生き物が大事にされる環境は、

人にもペットにも優しい環境のように思えます。