ぶらりぷらり

トイプードルのまること趣味の記録です。

チョウゲンボウの子育て2

ヒナが大変!淀川の河川敷

6月3日(金)

今日は驚いたことに、チョウゲンボウのヒナが

バーダーさんの自転車の下にいました。巣立ったと言っても

まだ自力で餌をつかまえたりはできません。

最悪、ここでじっとしていたら、脱水による熱中症になったり、

猫やカラスに襲われたり、食事ももらえず弱って死んでしまうのでは?

と見ていてそんな思いでいました。何とかしてやりたいけど、可哀想でも、

「ヒナは拾わない」、つまり、手を出さない。これ「野鳥の会」 のルール!

必ず親は見てる!

 

自転車をのけて しばらくすると元気が出たのか?

羽を伸ばして、

 

低いネットの上まで飛んで止まっていました。

ここなら安全! (見ていてホッとしました。)

 

親(母)は、じっと見守っているようでした。

巣で待っている他のヒナのために地上で虫をとらえ、

巣に運んでいました。

 

お母さん(左)、子(中、右)

 

お父さんも餌を運んでは飛び去っていきました。

あのヒナ(お兄ちゃん)が、これからどうなるのか心配ですが、

無事に育っていって欲しいです。

 

www.buraripurari.com

 

www.buraripurari.com