ぶらりぷらり

トイプードルのまること趣味の記録です。

今日のチョウゲンボウのヒナ

ほとんどが巣立ちました。

6月2日(木)

昨日と違って、今日は、親は巣にはあまり近づくことがありませんでした。

巣に残っているのは1〜2羽のヒナで、ほかのヒナは巣立ったからです。

親はそれでも子どもにあげる餌を飛び回り探していました。

巣立ったと言っても、ヒナはまだ自力で採餌できません。

親は、地上の虫、トカゲなどを捕らえようと必死です。

 

こちらは、3番子だったか?

長女らしいヒナです。まだあどけなさが残ります。

でも積極に飛び回っています。

 

こちらのヒナは、お兄ちゃんのようですが、

木の中の茂みに隠れて動きません。

ヒナにも人と同じように個性があるようです。

 

橋の下の巣には、あと1、2羽のヒナが残っていますが、

 

父親(頭頂が灰色)も、たまに餌を運んですぐに巣から離れていきます。

巣立ちを促しているようです。

 

餌運びはほとんどがお母さんだそうです。

見晴らしのいいところで、母親は見張りをしたり、餌探しをしています。

親は、暑いのずっと外に出て子どもの巣立ちを促し、狩りの仕方を見せて

子育していました。

 

www.buraripurari.com

 

www.buraripurari.com