ぶらりぷらり

トイプードルのまること趣味の記録です。

オシドリ・ヨシガモなど

北摂の水鳥

2月26日(土)

またまたオシドリです。もう少しで北へ帰るので、

今のうちにしっかり見ておこうと思って今日も見に行きました。

オシドリのオスの羽の色は、緑、紅、紫、白、黒、茶と多彩です。

また光によって、日々刻々と色合いが違って見えます。

f:id:buraripurari:20220226175605j:plain

今日もお天気が良く、池の水面で照らされ、

白が眩しく飛んでいる感じで、鮮やかでした。

f:id:buraripurari:20220226175448j:plain

潜る前は頭が大きく見えますが、

潜った後は、羽毛がペタンとなり頭も小さく、落ち着いた色合いになります。

f:id:buraripurari:20220226175533j:plain

銀杏羽も立てば綺麗です。

オシドリは、爪が伸びていて木の上で休んだり、ドングリを食べたり、

他のカモと違ったところが多いようです。

f:id:buraripurari:20220226180148j:plain

ドングリを食べ終わると、木陰の宿木に帰り、休憩してます。

警戒心も強いようです。

f:id:buraripurari:20220226180241j:plain

北帰行まで後少し、また見に行こうと思います。

 

続いてヨシガモです。オシドリとは違う池にいます。

このカモも色あざやかなカモです。

f:id:buraripurari:20220226185824j:plain

オシドリと同じで、光によって見える色合いが違います。

また、羽が後ろでカールしていて優雅な感じです。

バードウォッチングを始めた頃は、

ナポレオンの帽子のような羽をしたヨシガモ

早く見たいなと思っていました。

今日も(24日)何枚も写真を撮りましたが、撮るのが難しいです。

目がどこにあるのかわからない写真ばかりでした。

f:id:buraripurari:20220226190304j:plain

ヨシガモは、日中も池の真ん中でいます。

f:id:buraripurari:20220226190428j:plain

第一陣、第二陣と

もうだいぶん旅立っているようで、数が減っていました。

f:id:buraripurari:20220226190454j:plain

他のヒドリガモとかも少なくなっていました。

f:id:buraripurari:20220226190527j:plain


続いて、カワウです。この鳥は1年中見れる留鳥です。

このカワウ、首のところが黒ではなく、婚姻色の銀色になっています。

今しか見られない色です。

f:id:buraripurari:20220226191505j:plain

目が水色なのですね。知らなかったです。

f:id:buraripurari:20220226191526j:plain

 

www.buraripurari.com

 

www.buraripurari.com

 

www.buraripurari.com

 

www.buraripurari.com

 

www.buraripurari.com