ぶらりぷらり

トイプードルのまること趣味の記録です。

大阪の鶴見緑地の水鳥たち②

トモエガモなど珍しい鳥がいました。

12月25日(土)

今日も大池へ。

するとトモエガモ♂1羽を発見!

環境省絶滅危惧Ⅱ類(VU)に指定されている鳥です。

池の山のエリア側にいました。

f:id:buraripurari:20211225154608j:plain

大阪の山田池で何年も前に見たきりでした。

特徴は、目の周りの模様が巴になっているところと

大きさがカモ類では小さく、コガモ大ぐらいの大きさです。

最近日本への越冬数は増えているということです。

f:id:buraripurari:20211225160303j:plain

 

続いて珍しい鳥として、

今年もアメリカヒドリが来ていました。

♂で一羽だけですが、元気にパンをもらっていました。

もう何年も来ていることから、

迷鳥ではなく群の一員といってもいいでしょう。

f:id:buraripurari:20211225162450j:plain

光がさしている時の目の周りは、鮮やかなグリーン色です。

ヒドリガモより少し大きいです。

以前、北海道の北大演習林の池で見たことがあります。

f:id:buraripurari:20211225162427j:plain

緑地公園では、知る人ぞ知る鳥だそうです。

f:id:buraripurari:20211225163230j:plain

あと、

下の水鳥ですが、ホシハジロとアカハジロの交雑種で♀

ホシアカさんとのことです。

大池に一羽だけです。

左羽をケガをしていて何年も帰らずにずっとこの池にいるそうです。

(陸上での様子でも片方の羽が下がっていました。)

暑い日本の夏を耐えて過ごしているのがすごいです。

いつまでも元気にいて欲しいです。

f:id:buraripurari:20211225165449j:plain

f:id:buraripurari:20211225170905j:plain

鶴見緑地の水鳥は、人馴れしていて、
自分のような物でも観察しやすいので、ありがたいです。

今日は、トモエガモアメリカヒドリ、

アカハジロとホシハジロの交雑種?という3種類のカモを

アップさせていただきました。

PS.

珍しい鳥ではありませんが、バンが一羽いました。

見てわかりませんでしたが(嘴が赤ぽくなかったので)、

家で野鳥図鑑やらネットで調べわかりました。

f:id:buraripurari:20211225173823j:plain

f:id:buraripurari:20211225174011j:plain

 

www.buraripurari.com

 

www.buraripurari.com

 

 

www.buraripurari.com