ぶらりぷらり

トイプードルのまること趣味の記録です。

京の台所・錦市場から

鴨川へ 街めぐり。

もう年末で道ゆく人も多い、

ここ、京都の錦天満宮前です。

f:id:buraripurari:20211221171241j:plain

f:id:buraripurari:20211221170624j:plain

ここへは、京都河原町駅から新京極を通ってやってきました。

観光客やら買い物客やらで賑やかです。

錦市場

色鮮やかなアーケードの下には、

f:id:buraripurari:20211221171801j:plain

ずらり新鮮な魚介類が並べてある老舗など

お店がたくさん並んでいました。

f:id:buraripurari:20211221171903j:plain

歩いていると、

いい匂いが漂ってきて、お腹が減ってきます。

いつものパターンです。(笑)

f:id:buraripurari:20211221172119j:plain

ぶらりと奥の食事処に入り、

串焼きとビール(久しぶりです)を頼みました。

つぶ貝とホタテの串焼きは、香ばしく醤油がきいていて、

ビールによく合う甘みでした。

f:id:buraripurari:20211221172146j:plain

また肉厚もあり美味しかったです。

f:id:buraripurari:20211221172611j:plain

別の店では「たこたまご」をいただきました。

イイダコの頭にウズラの卵が入っていて、

世に?言われているように珍味でした。

f:id:buraripurari:20211221172753j:plain

一軒一軒個性的なお店ばかりで、

f:id:buraripurari:20211221173942j:plain

じっくり見て回りたいところです。

f:id:buraripurari:20211221174146j:plain

f:id:buraripurari:20211221224150j:plain

ちょっとつまみたい漬物も・・・・。

f:id:buraripurari:20211221174208j:plain

錦市場は、江戸時代の日本画家である伊藤若冲

お店を営んでいたとのことです。

それで、

若冲の鶏の絵などが、お店ののれんやシャッターにも

描かれていていました。

f:id:buraripurari:20211221171719j:plain

鶏の絵ですが、実物はもっと繊細ですね。

f:id:buraripurari:20211221174326j:plain

シャッターにも伊藤若冲の絵が描かれています。

f:id:buraripurari:20211221174401j:plain

お腹がいっぱいになったところで、

四条通りにでて、鴨川に向かいました。

f:id:buraripurari:20211221175022j:plain

四条通りと河原町通りの交差点です。

f:id:buraripurari:20211221174854j:plain

いつ来ても、京都は人でいっぱいです。

川橋に咲く桜並木が綺麗な高瀬川を渡り、

f:id:buraripurari:20211221175145j:plain

京都らしい風情ある先斗町の前を通り

f:id:buraripurari:20211221175246j:plain

鴨川に出ました。

f:id:buraripurari:20211221175405j:plain

いつ見ても鴨の流れは、解放感がいっぱいです。

いつまでも遠くの山並みや川面を眺めていたい気がします。

f:id:buraripurari:20211221175548j:plain

四条大橋を渡り

鴨川沿いに左岸を三条大橋まで歩きました。

f:id:buraripurari:20211221175648j:plain

瀬の音が清らかな音楽のように耳につき、

久しぶりの京都歩きを楽しみました。

帰りは、まるこの散歩が・・・、頭によぎり

早足で帰りました。

家に着くと、いつものパターンで

まるこが飛んできて、

ぺろぺろとお帰りにの催しです。

そして、散歩に出かけました。

f:id:buraripurari:20211221180320j:plain

今日は水仙の花が咲いていました。

f:id:buraripurari:20211221180403j:plain

 

www.buraripurari.com

 

www.buraripurari.com

 

www.buraripurari.com

 

www.buraripurari.com