ぶらりぷらり

トイプードルのまること趣味の記録です。

つわものどもが夢の跡

大阪のなんかいパークス2階広場の

ピッチャープレートとホームベースを見て思う。

f:id:buraripurari:20211218193850j:plain

ここは 大阪のなんばパークスです。大型複合商業施設で2階広場床に、

下のピッチャープレートとホームベースのオブジェが埋め込まれています。

なんでここに?

f:id:buraripurari:20211218194036j:plain

こんなオブジェがあるのか?と言うと、

f:id:buraripurari:20211218194100j:plain

実はここは、かってのNPB南海ホークスが本拠地とする

大阪球場があった場所なのです。

(余談ですが、自分も南海ホークスを応援に来ました。

不惑の40歳 門田博光が44本のホームランを打った年でした。)

キャッチャー野村克也らがホームベースに座った場所なのです。

NO、1

f:id:buraripurari:20211218200327j:plain

ピッチャー杉浦忠らがピッチャープレートを踏み

NO、2

f:id:buraripurari:20211218200359j:plain

野球をした場所なのです。

NO、3

f:id:buraripurari:20211218200652j:plain

つわものどもがペナントレース等を戦った

熱き場所なのです。

(オブジェの場所は少しずれているらしいですが・・・)

 

なんばパークス9階の南海ホークスメモリアルギャラリーには、

NO、4

f:id:buraripurari:20211218201032j:plain

日本シリーズ二度優勝した 強豪「南海ホークス」の歴史が展示され、

パークスの前身の大阪球場についても記されています。

NO、5

f:id:buraripurari:20211218202432j:plain

NO.6

f:id:buraripurari:20211218211103j:plain

ぜひ立ち寄って見て欲しいところです。

(ホークスは、その後、福岡に移りダイエーホークス

そして現ソフトバンクホークス移り変わっています。)

これは余談ですが、漫画 水島新司

あぶさん」も思い出してしまいます。

< このブログのNO.1からNO.6までの写真は、

南海ホークスメモリアルギャラリーからのものです。 >

 

             ※

さらにオブジェの下1階には、忘れられたように、

下のような石碑がありました。

 

f:id:buraripurari:20211218203545j:plain

 実はここは、江戸時代の御倉・難波新川跡地とのことです。

なんばパークスから様々な景色が見えてきそうです。

 

                 ※

今日のまるこですが、

f:id:buraripurari:20211218232422j:plain

ご機嫌でした。それは・・・・明日のブログをお楽しみに!

 

www.buraripurari.com

 

 

www.buraripurari.com

 

 

www.buraripurari.com