ぶらりぷらり

トイプードルのまるこのことを記していきます。

柴島浄水場の空襲痕

花見 柴島(くにじま)浄水場と平和

f:id:buraripurari:20190416185933j:plain

崇禅寺駅の前から柴島浄水場桜並木通り抜けに、まるこを連れて行きました。桜をよそに匂い嗅ぎから、おしっこまでいつも通りのパターンの散歩ですが、家の周りのいつもの散歩コースと違って、鼻をつく匂いが新鮮なせいか興味津々のダッシュです。通り抜けとは違う方向へ.........。まるこ『花(桜)より団子(匂い)』で我関せずです。

 

f:id:buraripurari:20190416185810j:plain

この桜の脇に、今から74年前の戦争(第2次世界大戦)の傷跡が残されていました。史跡には終戦の年の1945年6月に3度の空襲があり焼夷弾投下や機銃掃射などに見舞われたことが記されてありました。空襲により失われた人々の死の証とも記されていました。桜が咲き誇る今の平和な時代からは想像することが出来ませんが、この地で花見ができる今を大切にせよとのメッセージが込められているように思いました。平和が一番。。。

 

f:id:buraripurari:20190416190752j:plain